飲料水の値段

テレビを観ていたら姫生活をする女性のキッチンに小型の水素水メーカーが置いてあり、お値段税込み5万4千円と紹介されていました。
思わず高っ!と叫んだ私ですが、10年間何も交換しないで水素水を作る事ができるのだそうです。
よくよく考えたら割る10で年間5400円、私がスポーツジムで飲んでいる月1080円の水素水(飲み放題)より断然安い事に気が付きました。
まあもっとも水素水メーカーに入れる水が水道水でタダ同然の場合の計算ですが。
あの姫はきっと高級なミネラルウォーターを水素水メーカーに入れているでしょうから、そうなれば月1080円どころではないでしょう。
それでも自分、結構高価な水飲んでいるのだなと思いました。
飲んだ感じは普通のミネラルウォーターのような味で刺激は何も感じません。
コップに入れると20分くらいで水素が抜けてしまうそうですが専用のボトルに入れて密封すれば12時間保てるらしいです。
この専用ボトルが800円と案外お高かったのでキャンペーン中の無料の時にもらいました。
ただそのキャンペーン、3か月間は水素水をやめられないという条件付きだったので、結果的にお得だったのかどうか何とも言えないところです。